クロニクルがセールに関係なしの安さ♪ミシェル・ペイヴァー

待ちに待った3巻が出ました!今回はウルフがさらわれてしまい、トラクが助けに行く物語。目を閉じると・・まるで映画のワンシーンみたいに・・トラクとウルフとレンが氷河を行く姿や寒さ・・氷のつめたが浮かんでは消えて行きました。でも、このシリーズはきれいに終わらせられたら本当に名作になるのでは?という期待もありあり!!!自然観が古代日本人に近いところが非常にいいし、何よりも主人公の弟分のウルフ(狼)に注がれている作者ミシェルさんの視線が暖かいです。

コチラですっ!

2017年01月18日 ランキング上位商品↑

クロニクル ミシェル・ペイヴァークロニクル千古の闇(3) [ ミシェル・ペイヴァー ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

表紙と付いている絵葉書のイラストも素敵です。1〜2巻と続いてきた物語が!この「魂喰らい」では地ならしのようなつなぎという感じで(起こる事自体は大変なことですが)ややおとなしめな雰囲気になります。こんなにのめりこんで読んだのは久しぶりです。剣と魔法ものファンタジィに飽きた方!ぜひどうぞ!!!小中高!家族みんなで読んでいます。大自然の中、次々と試練を乗り越えていくトラクに感動します。 面白かったです!最後の方でまた色々あったので、早く続きが読みたい!!。次が待ち遠しいです。自然を崇め尊ぶ生き方は、大人も考えさせられます。いかんせん、この太古の人々の暮らしぶりの描写の臨場感が凄いだけにそっちに気を取られてしまい、主人公トラクが立ち向かわなければならないものとか心理状態が薄まってしまわないか、これ以降の続きが気になります。